興味転々

読んだ本の記録&日記&興味ある事を混ぜこぜにして

小説

虚ろな十字架 東野圭吾

「虚ろな十字架」を読み終えた。 東野圭吾氏の本は今月2冊目。 300ページもある部厚い本だったが、とても読みやすく、スラスラ読めた。 昨日から読み始めて、読むのが遅い私でも、2時間足らずで読めた。 東野圭吾氏の小説はテレビ化されているものが多く、テ…