興味転々

読んだ本の記録&日記&興味ある事を混ぜこぜにして

口腔ケアが大切!糖尿病と歯周病は深い関係がある!?

今日の朝、テレビでやっていたのですが、
歯周病が糖尿病に関係しているようです。

All About(オールアバウト)にあった糖尿病と歯周病についての記事を掲載します。
糖尿病と歯周病は関連しているようです。
泡になりやすい唾液や乾いてチクチクするような口内炎は、歯科衛生士が気づく糖尿病のサインだそうです。

歯周病になると糖尿病の患者さんには悪いことが色々あります。

糖尿病と歯周病は持ちつ持たれつ
糖尿病者の95%に歯周病がみられます。歯周病はありふれた病気ですが、糖尿病があると進行した歯周炎になりやすく、この病気が更に血糖値を高めるという悪循環に陥ります。口腔内には重大な病気の前兆が早くから見…


つきつめれば、色々な病気が関係しているということなんでしょうか?

ほかに、歯周病菌は歯周ポケットから血液に入り込むようです。そして、歯周病菌が血液中に大量にあると、致命的な感染症を起こすこともあるようです。

さらに、歯周病菌の死骸が大量に毒素をばらまき、血糖値にも悪影響を与え、インスリンの働きを邪魔することがあるようです。

日経BPの「ライフスタイル健康」「歯周病と糖尿病の深い関係があきらかに」という記事に詳細が書かれています。
http://www.nikkeibp.co.jp/jp/kenkou/series/perio_3.html

この話からすると、糖尿病は、食べ物の管理だけをしていれば防げるものではないようです。
歯周病菌は動脈硬化に関係している可能性があるようです。
口腔ケアは病気の予防に大切になってきます。
とっぴな話ですが、
結局、それぞれの病気は関係しあっているということかもしれません。
そうなると、
医療も縦割りではなく横割りの医療が必要だと思います。

話はそれますが・・・

それぞれの病気が関係しているとなると、「総合診療」が重要になってくるように思います。
日本にはまだそんなに多くないようです。
総合心療科をしっかりしたものにすることで、治療が適切にできるようになるのかなと思います。
患者さんやそのご家族にも安心感を与えることができるのではないでしょうか?
医療費も軽減できるように思います。

ただ、これについては、賛否あると思います。これはあくまでも医療の素人の意見です。
医療に深く関わっている人は、もっと深く患者さんやその家族のことを考えられていると思います。