読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味転々

読んだ本の記録&日記&興味ある事を混ぜこぜにして

一生に飲めるアルコールに限度があるようです。

人には、一生にアルコールが飲める量は決まっているようですね。

数年前に、先生に聞いた話では、

ビールを毎日飲み続ければ、約10年で肝臓がダメになると言われたことがあります。

どのビールだったかは忘れました。

ビンビールを10本だったように思います。

今、はっきり覚えていません。

今読んでいる本にも同じようなことが書かれていました。

一生の内に飲めるアルコールの量は、

男性の場合500Kg 女性の場合250Kgと書いてありました。

個人差はあると思いますよ。平均としてだと思います。

ワイン1本(720ml アルコール度数12%)を毎日飲むと年間31.5Kgのアルコールに相当するようです。

男性なら約14年から16年ほどで、規定の数値に達してしまうようです。

先生におっしゃったビンビールでは、

1本、633ml アルコール5%のビンビールを5本毎日飲むと

(全て比重を1として考えています。)

633ml×5%×5本×365日=57.76Kg/年になります。

約10年以内に限界に達してしまいます。

私は、ほぼ毎日飲んでいます。もう30年ぐらい、

大ビン5本までは飲んでいません。

今まででしたら、大ビン換算で2本まででしょうね。

2本だから

633ml×5%×2本×365日=23.105Kg/年になります。

うーん21.6年ぐらいですね。もう過ぎているかも。

ちょっと気をつけないといけませんね。

もうそろそろ限界かもしれません。

私の先輩は、私よりも長く沢山飲んでいますが、

今でも、沢山飲んでします。

お酒は、ほどほどに。